お勉強

FX初心者が知っておくべきこととは?メリットやデメリットも紹介!

これからFX取引を始めようと考えている、初心者にわかりやすく、FXで必要になる基本知識を紹介していきます。

これからFXを始める際に参考になるよう、FXの知っておくべきことと、メリット、デメリットも併せて紹介しますので参考してください。

1.そもそもFXとは何か?

FXとは、Foreign Exchangeの略語で、正式な名称を、外国為替証拠金取引と言います。

FX取引を簡単に表現したら、異なる国の通貨を売買することです。

FX取引には、日本円は当然ですが、米ドルや、ヨーロッパの共通通貨ユーロ、イギリスポンドなどの通貨を売買したりする取引のことです。

FXを取引するには、通常2つの通貨の売買が基本取引になり、日本円で米ドルを買ったとすることを、ドル買いと、円売りと言います。

他には、ユーロから中国元を購入したり、米ドルでトルコのリラを購入したりでき、日本円以外にも様々な国の通貨の売買ができます。

為替相場に関する情報は、日々テレビのニュースで、2019年4月19日16時30分現在、今日の東京為替相場は、1ドル、119円92銭です推移しています。と紹介されます。

これは通貨の現時点での価格で、日本円と米ドルを交換するときの為替レートです。

FX取引では、この通貨のレートが変動して動くことで利益を上げて行きます。

利益を出すには、例として1ドルが100円のときに米ドルを購入して、1ヶ月後に1ドルが120円になった時に売れれば20円の利益がでます

そこで仮に100万円で、米ドル1万を購入しておけば、利益が20万円になります。
もし10万円で、の米ドル1千しか買っていなかったとすれば、利益は2万円になります。

このようにドルが上昇する場合には、沢山ドルを買っておけば利益が出ます。

ところが、利益を上げるには通貨が、どのタイミングで安く、いつ頃が高く推移するのか相場の流れを把握して起き、決済するタイミングを知っておく必要があります。

海外情勢に左右されることが多いFXレートは、チャートを良く見て過去の値動きの傾向を把握しておき、取引をすることが必要です。

2.FXで知っておくべきこと

FX取引をする際に、知っておくべきことを、4点紹介していきます。

    1.少ない投資資金でも取引を始めることが出来る

    FXの特徴として、レバレッジと言う、預けているお金の何倍もの金額の通貨を売買できるので、効率が良いトレードになります。

    2.平日ならば24時間取引が可能

    時間を考えずに自分の生活スタイルに合わせて取引ができます。

    そこで、少ない資金からFX取引を始めたいビジネスマンにぴったりの投資だといえます。

    3.買いからだけでなく、売りからでも取引を始めることが可能

    FX取引は、買いからだけでなく、売りからでも取引を始めることができます

    為替レートが下がっていても上がっていても、相場の状況によらずいつでも利益をだすことができるのです。

    ただし、相場に動きがなければ利益を出すことはできませんので注意が必要です。

    4.通貨の金利でも利益を出すことが出来る

    金利はFXの場合日本円と異なり、高金利の通貨が多く、為替レートが変動しなくても年率5%を超える金利の通貨もあります。

    保有して金利で儲けることも出来るのです。

3.FXのメリットやデメリットとは?

FXでの、他の金融商品にないメリットを5つ紹介します。

    1.少ない資金で始められる

    自分の資金を担保にして大きな額を動かせるレバレッジという仕組みがあり、これを上手く利用できれば、少ない資金で大きなお金を動かし、利益を上げることができます

    2.24時間いつでも取引が可能

    株式の場合、取引ができる時間は平日9〜15時だけです。

    ところがFXは平日24時間市場が開いているので、いつでも好きな時に取引ができます。

    さらにFX市場が、活発に動く時間は、ロンドン市場とニューヨーク市場が開いている夕方から深夜にかけての時間帯になり、日中の取引をやめてこの時間帯に集中してトレードするだけでも十分に利益を稼ぐことができます

    3.相場が下がっても稼げる

    FXは買いと売りのどちらからでも取引ができるので、自由度の高い投資ができるということです。

    さらに、株式投資は急な価格変動で、利益が上げにくくなりますが、FXは逆にそういった大きな価格変動を利用して利益を上げることもできます。

    相場が上がれば買い、下がると思えば売りで取引が始められるので、自分の相場見通しに合わせて自由に取引できます。

    4.やめたい時にやめられる

    株式投資には市場の混乱を防ぐ目的で、ストップ高とストップ安があります。

    これは、株価が異常な暴騰や暴落をしないようにするため、各取引所が1日に取引できる株価の上下の幅に制限をかけており、値幅制限と言われます

    ところが、FXは取引所を介さない取引で、ストップ高とストップ安がありません、どんな時でも取引ができます。

    2001年9月に同時多発テロが起きた時でさえ、値動きは激しくなりましたが、取引ができなくなることはありませんでした。

    5.手数料が安い

    手数料が安いメリットは地味だと思うかもしれませんが、長く取引をしていればありがたみがわかります。

    金融商品の外貨預金は、手数料が高く、円をドルなどの外貨に交換する際に手数料が発生し、解約して円として下ろす時にも、手数料が掛かります。

    その点、FXは取引に必要な手数料が無料です。稀に有料の業者もあるのですが、その金額は外貨預金手数料の1/10程度が多いです。

次にデメリットを3つ紹介していきます。

    1.様々なリスクがある

    これはFXに限らず、株式投資や不動産投資などの、投資にはリスクがつきものです。

    FXのリスクは、為替変動、電子取引、流動性があり、為替相場は常に変動しており相場が思わぬ方向に進めば、損失になります。

    電子取引は、インターネットを使って取引するので、FX業者のサーバートラブル、通信障害や、デバイスの電池切れ、誤操作で、思わぬ損失になる可能性もあります。

    流動性は、FXには需要と供給があるので、自分がある通貨を買いたいと思った時に、誰もその通貨を売ろうと言う人がいなければ、通貨を買えません。

    米ドルやユーロ、日本円などのメジャー通貨ならば大丈夫でしょうが、ニュージーランドドル、南アフリカランド、韓国ウォンなどの流動性が低い通貨を取引すると、稀にこのようなことが起ります。

    投資にリスクはつきものですが、リスクを知り対策をとれば軽減できます。

    2.中毒性がある

    仕事中にチャートが気になったりしだすと、負けたら損失を取り戻そうとトレードを繰り返してしまいますので注意しましょう。

    3.メンタルに負荷が掛かりやすい

    負けるとメンタルに負荷をかけます。

    負けると、食事が喉を通らないとこともありますし、掛け金が大きければ、メンタルに負荷が掛かってきますので、負けた後のメンタル面を自分でコントロールをする必要があります

4.まとめ

ここまで、FX初心者が知っておくべきことと、メリットとデメリットを紹介してきました。

FX取引にはメリットもありますが、デメリットもあるので、こちらを参考にして頂きFX取引を始めるキッカケになれば幸いです。

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆