お勉強

FXの情報収集のやり方とは?集めた情報の使い方も紹介!

FXに慣れてくると次のステップのためにどんどん情報を集められるようになります。



知識も少しずつついてきているので初めて読む文章でもなんとなく理解できるのではないでしょうか。



慣れてくるといい情報が欲しいのは当たり前ですが情報があふれまくっていてどこから情報を集めたらいいか悩みますよね。

コツコツ利益を増やしていくには欠かせないことですのでその調子で学んでいきましょう。



では情報収集はどのような方法ですべきなのか、その後どう活用していくのかを解説していきます。





FXで情報収集をする意味とは?



プロトレーダーはプロになるまでに多くの時間を費やしているので同じ方法で情報を集めてもあまり効果がありません。



なので初心者トレーダーはプロと違った情報収集の方法が必要です。



プロとは違い情報収集にそれほど多くの時間をかけることが難しいのが現実です。

なので効率よく、重要な情報をピックアップするのが効果的と言えます。

情報収集をすることで大きくマーケットが動く時などに対応できるので、必ず身につけておきたいです。


ではどんな風に情報を集めていけばいいのでしょうか。



FXの情報収集のやり方とは?



ではFXの情報収集のやり方、ポイントを確認していきましょう。





    ・多くの情報を入れすぎないようにする



    いい情報というのは1つではなく調べれば調べるだけでてきてきりがありません。

あまりいろんな情報を取り入れすぎてしまうと結局なにがいいのかわからなくなってしまいます。

なのでその中でもベストな情報だけを得られるようにならないといけません。

    




    ・情報収集するサイトを選ぶ

    

情報が出回っているサイトは無数にありますが、まずは自分の見やすいものを選ぶといいでしょう。



    毎日同じところで情報を得ていけばたまに入ってくる余計な情報に戸惑うことなく取引することができます。もちろんそればかりに執着してしまうと周りの動きから遅れてしまうこともあるのでたまに見る情報サイトも見つけておきましょう。



    1度は聞いたことあるかもしれませんが
ロイターやウォール・ストリートジャーナルは昔から金融関連のニュースを発信しています。



    どれから手をつけていいかわからない方はとりあえずこの2つを押さえてみてください。






    ・経済指数カレンダー



    経済指標はFXの価格に大きな影響を与えるので「日時」「重要度」「結果」程度の情報は得ておく必要があります。



    そこで活躍するのが経済指数カレンダーです。



    何度も言うように経済指標の発表や要人の発言によってFXの価格は大幅に動いたり流れが変わったりします。

今後どんな発表がいつ控えているかの情報を収集しておくのはFXをやる上でかなり重要です。



ここまでを簡単にまとめると収集する情報によってFXのやり方がちがってくるということがわかります。




たとえば、テクニカル分析を重視してFXをする場合は情報収集で判断できることが多いのですが


逆にファンダメンタルズを重視して大きな流れに乗られるのであれば細かい情報はさほど有益にはなりません。



自分にとってどの情報が必要なのか考えてみると余計な情報にまどわされることはないでしょう。





集めた情報の使い方も紹介!



FXニュースでは多くの情報がリアルタイムで配信されます。


内容も経済や金融・要人発言など専門的なものが多く、初心者には少し難しいかもしれません。

しかしこれを突破しない限り動きを掴めないものも同然です。



ではニュースを読み解く3つのポイントを抑えておきましょう。




    ・話題になっている情報を知る



    自分が取引している通貨や取引しようと思っている通貨にはどんな経済の動きがあるか知るようにしましょう。

日本であればアベノミクスや、追加金融緩和のニュースは抑えておくべき大事なものです。

つまり景気と金融政策に関するものは常に最重要な情報源であることがわかります。

    




    ・各国の金融政策に目を向ける

    

金融政策とは国の景気を調整するために行う金融面での政策のことです。

    

たとえば景気が低迷すると国の通貨は売られ価格の下落が予想できます。

逆に景気が良くなると通貨は買われるので価格が上昇します。

この情報を抑えておけばいい取引ができるようになります。




    ・アメリカの経済指数を抑える



    アメリカの情勢は最も大きな影響を与ます。



    もちろん大型のアメリカの重要経済指標を押さえることが大切だということはわかりますよね。

    

現在世界の為替取引の6割以上がドルを含む取引になっています。

そのためドルの価格に直接的に影響するアメリカ経済の状態は為替動向にとって最重要項目です。







まとめ





これからFXニュースを読み解く機会が増えると思いますが多すぎる情報に惑わされることのないようにしましょう。

必要としている情報をテーマごと分類して収集することで為替の動きが理解できるようになると思います。



まずは読み慣れていくことから始めてみましょう。

徐々に必要な情報かそうでないかが判断できるようになっていきます。

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆