お勉強

投資初心者が知っておくべきこととは?メリットやデメリットも紹介!


投資初心者が知っておくべきメリットとデメリットがあります。

株式投資の世界には必ず、各証券会社が存在しています。投資初心者の方はどこの証券会社が良いのか悩みます。そこで投資初心者がどのように証券会社を選べば良いか分かりやすく説明していきます。

株式投資で主に利用する証券会社には総合証券会社とネット証券会社の二つがあります。

この二つの証券会社の違いを知ることで投資初心者の方のメリットとデメリットが把握することができます。詳しく見ていきましょう。

投資初心者が知っておかなければならないこととは?


投資初心者が知っておくべきことは株式取引に対しての知識やノウハウ、分析以外にどこで何を購入できるかを知ることが大切です。

例えば、いつも行っているスーパーやデパートで購入できる食材ですが、店舗や運営形態が異なると販売している商品は異なります。
西友では価格が安く、庶民の味方という感じですが、成城石井は高級志向でちょっと高いけど良いものが手に入るといった感じでしょうか。あまり上手い例えとは言えませんが、このように思ってもらえればと思います。

お手頃な商品から高級志向の商品までバラエティー豊かに取り揃えて売られています。株式投資も同様に投資家自身が好む証券会社を見つけ出す必要があります。

国内では一般に株式商品を扱っているのは総合証券会社になります。

しかし近年ではインターネットの普及によりネット証券会社を選ぶ方も増えてきています。では一般的な総合証券会社とネット証券会社の違いはあるのでしょうか。

次の項目で総合証券会社とネット証券会社のメリットとデメリットを解説していきましょう。

メリットを紹介!


投資初心者が知っておくとメリットになることは投資商品を販売している販売窓口になります。国内では主に総合証券会社と呼ばれる場所とネット証券会社と呼ばれる販売窓口が用意されています。

この二つの販売窓口のメリットを見てきましょう。

総合証券会社を利用するメリット

      ・金融商品の紹介や情報を提供してくれる担当者が付く

      総合証券会社では顧客と対面してサービスを提供しています。

      その為に顧客が口座開設すると担当者が付けられます。付けられた担当者は顧客に対して金融商品や情報を提供してくれるのが役割です。

      総合証券会社の担当者は知識や経験が豊富で情報量もあります。顧客に対して必要な情報を提供してくれるので自分で情報収集するより手間が省けます。

      ・有利な商品を紹介して貰える

      総合証券会社の担当者は金融商品を紹介してくれます。

      紹介してくれた金融商品の中には高い確率で利益が得られるものも存在します。このように担当者は預かった資産や取引量に対して優先的に良い商品を割り当ててくれることもあります。

      初めて投資を行う方はこのようなサービスを受けることは難しいですが、知っておくだけでもかなりの確率で大きな利益を得るチャンスが生まれます。

      ・新規株式公開(IPO)の割り当て

      総合証券会社は新規株式公開の主幹事を務めている場合が多くあります。

      新規株式公開の割り当て数が多いために公開株の割り当て当選確率が高くなります。主にIPO株は抽選方式が取られています。

      総合証券会社を利用するメリットにIPO株を入手できる可能性が高いことが挙げられています。多くの個人投資家は新規株式公開の抽選のために口座開設している方もいます。

    ネット証券会社を利用するメリット

      ・手数料が安い

      ネット証券会社は総合証券会社で株取引を行うより格安な手数料で取引を行うことができます。

      一般的な株取引で行う売買には取引手数料が発生します。また証券会社では口座管理手数料もかかります。しかしネット証券会社で投資を行うにあたり口座管理手数料が無料の場合が多くあります。

      投資初心者の方は株取引で利益を得ることが難しく、年間発生する口座管理手数料や売買手数料などが高額では投資を続けることが困難になります。

      各種の手数料やコストが低く設定されているネット証券会社を利用する方がメリット高いです。

      投資資金が少ない個人投資家にとってコストや手数料は大きな問題です。格安なコストと手数料で投資ができれば利益を得られやすくなります。

      ・好きな時間帯で取引ができる

      ネット証券会社では好きな時に株の売買注文を入れることが可能です。

      株取引時間帯やシステムが稼働中ならお昼休みや帰宅後に翌日の注文を入れることもできます。最近ではスマートフォンからもネット証券会社にアクセスすることができるので、外出中や重大なニュースが流れた時など即座に注文を行うことができます。

      ・営業担当者がいないために嫌なセールスがされない

      営業担当者がいないネット証券会社では新規株式公開情報や投資信託などのセールスの電話がかかってきません。忙しい仕事中など集中してお仕事をこなすことができます。

デメリットを紹介
!

投資初心者が知っておくべきデメリットには

総合証券会社を利用するデメリット

    ・口座開設すると担当者が付けられる

    ・担当者に差がある

    ・手数料が高い

    ・すぐに売買注文ができない

ネット証券会社を利用するデメリット

    ・担当者からのアドバイスが受けられない

    ・情報収集の選別が難しい

デメリットは投資初心者により異なりますが、上記の内容になります。

メリットとデメリットを比較しご自身の投資スタイルに合った証券会社を見つけることが最大のメリットにつながります。

まとめ

投資初心者が知っておくべきことは自分に合った証券会社を見つけ出す方法です。

投資の世界では情報収集がとても重要視されています。個人投資家のように少額投資を行う場合はネット証券会社の方がメリット高くなります。

また総合証券会社でもネット証券会社のようなお手頃なシステムを運営している場合があります。詳しくは各証券会社のHPをチェックしておきましょう。

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆