お勉強

投資でメンタルが重要な理由とは?鍛え方も紹介!

投資ではメンタルがとても大切なことだと多くの関係者はご存知ではないでしょうか。

株式投資で常に勝ち続けるためには、日頃からメンタルを鍛えることが求められています。

投資には損失や利益など欲と恐怖が付き物です。投資の世界では目の前で変動する価格に対応しなければなりません。また投資期間中は常に判断と決断が求められています。

投資で重要な心理的要因をご自身の投資スタイルに合わせ、理解することが必要です。投資家に求められるメンタルコントロールと鍛え方を詳しく見ていきましょう。

投資でメンタルがなぜ必要なのか


投資でメンタルが必要な理由には常に変動する株価において、自分の気持ちを抑える「結果を引きずらない」と言うことです。株取引上で大きな損失や利益が発生したからと言って感情的になってしまうと気持ちを引きずってしまい、次の取引に影響が出やすくなります。

その結果、今後の投資運用がうまくいかなくなる可能性があります。

このような原因が発生しないために投資にはメンタルが必要になります。投資に必要なメンタルは学術的に証明されています。

メンタルと聞いても分からない方も多いのではないでしょうか。詳しく解説していきます。

    投資で現れるメンタル(プロスペクト理論)

    ・人間は確実な結果を好む傾向がある

    ・人間は利益を得る場合、リスクを避け損失を被る場合はリスクを取ろうとする

    ・人間は表現の仕方で選択を変える傾向がある

この理論は2002年にダニエル・カーネマン博士が唱えた認知心理学と経済学を統合させ、ノーベル経済学賞を受賞したものです。博士は、「人間は確率論ではなく心理的要因で動く」と学術的に証明させています。

投資で大きく損失を出したとき、大きく利益を出したときの心情の変化


投資で大きく損失を出した時や利益を出した時は自分の気持ちがコントロールできなくなる傾向があります。この傾向は人間が持つ心理的要因が大きく、意識して鍛えなければ自分の感情に呑まれてしまいます。

投資で大きな損失を出すと気持ちが落ち込み、次の新しい投資が行えなくなります。また、利益が出た際も自分の欲に流され「もっと利益を上げるために後で売ろう」と大切な売却のタイミングを逃してしまいがちです。

このような時は平常心を失い、不安やイライラなど感情的になってしまいます。

新しい投資のチャンスを自ら逃さないためにご自身の心情を常に監視するルールを作って投資を行いましょう。株式投資で一喜一憂することなくご自身で設定した投資スタイルのルールが求められます。

    株式投資で身に着けておきたい3段階のメンタルとは?

    ・株式投資100万円以下に必要なメンタル

    少額投資は損失に対し鈍感になりやすい傾向があります。その為に損切りのタイミングを逃してしまいます。また利益を出そうとして大きな「賭け取引」を行いやすくなります。このようなメンタルに勝つために常に確実な資産運用に心がけましょう。

    ・株式投資1000万円以下に必要なメンタル

    少額投資と異なり、資金が増えてくると損失の恐怖が表れてきます。常に平常心を保ちご自身のメンタルをコントロールすることが求められます。その場しのぎの判断や決断の行動を避け、恐怖に負けない投資ルールに従うことが求められます。

    ・株式投資1000万円以上に必要なメンタル

    本格的な資産運用と言える投資金額は損益率で考えることが求められます。1000万円を超える取引では投資対象も数多く存在します。欲に走らず、確実な目標を立て時間を使いリスクを抑えた運用に心がけることが大切です。年率5%程度を目標にじっくり始めましょう。

メンタルの鍛え方を紹介


投資に必要なメンタルの鍛え方は投資家によって異なります。

初めて投資を行う方はすべてが未知の世界なので平常心を保つことができません。

また、プロの投資家は豊富の知識と経験があるので投資に必要なメンタルが存在しています。このメンタルの違いは一朝一夕には鍛えられません。

ご自身の投資スタイルに合った投資ルールを元に常に勉強と経験を積み、時間をかけて少しずつ投資資金を増やしていくことです。

ご自身で投資におけるメンタルの強化を図るため、予め事前に決めた投資ルール(手法)をしっかりと把握し考えておくことが重要です。

まずは投資プランを立て最悪の環境下でも平常心を保てるように心の準備を整えます。投資はゆとりある時間と資金を元に行いましょう。

まとめ


投資は常に価格が変動し、どのような環境下でも平常心を保つことが求められています。

特に人間が行う投資は心理的要因が大きく判断を左右します。しっかりと芯になる投資ルールに従い取引を行いましょう。

無謀な利益獲得など欲に流されると大きな損失を招きます。

私も長年、株式投資を行い大きな損失を出した経験があります。
そんな時も感情的にならず、次の新しい投資運用でカバーしようと考えたりもします。損失や利益は投資につきもので、人間的な感情操作にならないように心がけています。

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆