お勉強

メンタルを鍛える方法とは?具体例を交えて紹介!

投資の世界では豊富な知識や経験、テクニックなどが重要視されています。

しかし投資を行うには自分のメンタル面が大きく影響します。資産運用は余剰資金を投資に回し運用することで、長期的に利益が得られるものです。

初めて投資を体験する方はきっと自分の知らないメンタルに出会い、そしてメンタルの重要性に気が付き、自分の感情を上手にコントロールしなければと考え始めます。

ここでは資産運用に欠かせない投資のメンタルの鍛え方に具体例を交えご紹介します。

メンタルを鍛える方法とは?

投資では常に自分のメンタルの確認が大切だと言われています。

投資に必要なメンタルとは自分の心理的要因のことを指します。

投資で常に勝ち続けることはプロのトレーダーでも難しいことです。投資を行い始めると常に相場の変動に惑わされ平常心を失い、いらいらや不安、期待感や失望感などのメンタル的に不利益な行動を取ってしまいがちです。

投資では日常的に株価が値上がりしたり、値下がり繰り返しながら利益や損失が発生します。

このように自分のメンタルが投資に影響を及ぼします。初めて投資を行う方はまだ、投資家としてのメンタルが作られていません。

すぐに投資家のようなメンタルを付けることもできません。日頃の生活や投資を通じ自分なりにメンタルを鍛える必要があります。鍛えるメンタルとは冷静にトレードができる投資家のマインド作りになります。

例えば、自分の体は仕事やスポーツ、趣味のために筋肉を鍛えます。その結果、ケガや病気になりにくい体質になります。

投資の世界も同様に自分の投資スタイルに合わせ、投資家マインドを形成することが重要になります。資産運用を始め、投資を行うようになると自分でメンタルを確認し鍛えることが大切になります。

メンタルの鍛え方は人それぞれ異なり、期間や方法も様々です。

プロスペクト理論

投資におけるメンタルを研究し行動経済学で代表的な理論です。

この理論は「投資家は利益より損失の方に敏感に反応し収益が出ているときは利益確定に走りやすい。一方で損失が出ている場合は取り戻そうとしてより多くのリスクを取る判断をしやすい傾向がある」とされています。

このような理論に基づき、投資を行うには自分で決めた一定のルールを守り平常心で取引を行うことが大切です。まずはしっかりとした計画を立て、投資の戦略を決めて行動するようにしましょう。

具体例を交えて紹介!

投資や資産運用を行うには強いメンタルが必要です。初めて投資や資産運用を始めていくと不安や心配ごとで頭がいっぱいになり冷静な判断ができなくなります。そのようなマインド状態では本業や仕事に支障ができる可能性が高くなります。

常に投資家のように冷静な判断ができるマインド作りを、具体例を交えてご紹介します。

投資で現れるメンタルとは以下になります。

    ・ストレスの貯蓄
    ・損失の焦りや不安
    ・体力の消耗
    ・我慢
    ・精神的なダメージ

これらの負のメンタルに負けない精神力を鍛えることが大切です。特に真面目や完璧主義、情熱的な方ほど自分のメンタルが原因で大きなミスをしますので注意が必要になります。

投資のメンタルの鍛え方

投資を行う場合は自分の身の回りの用事を先に済ませ、自分が気になることはすべて済ませてから投資を行います。

何か一つでも気になることがあると冷静な判断に支障が現れるからです。特に投資で大きな損失が出てしまった場合、日常生活に影響を引いてしまうことがあります。

また自分が決めた投資ルールに基づき、取引を行うにあたり自分の感情状態を再確認し体力的な疲れがないか確認します。

左が具体的な行動、右がメンタルが悪化してしまっている状態を表しています。

    具体的な行動:メンタルの悪化

    相場が把握できない場合:メンタル状態は我慢できない 結果:いい加減な行動

    相場変動が激しい場合(急落や急騰):動揺しお金の損失が心配 結果:損切りできない

    損切りのタイミング:お金の損失が心配 結果:損切りできない

    目標に届かない:もっと稼ぎたい結果:いい加減な行動

このように人は出会ったことがない自分のメンタルに弱い生き物であることが分かります。

頭では理解していても実際に投資を行っていくと、プロの投資家のように冷静さを保ち続け長期的に投資を行うことは難しくなります。

日常生活を見直す

初めて投資を行う方はまだ、投資が日常化されていません。

その為に日頃の相場に左右された感情を持ってしまいます。そのような心理状態にならない為に規則正しい生活や早寝早起きに心がけ、適度な運動を取り入れ常に平常心を保つ努力をするようにしましょう。

また食事では生活習慣病の予防効果が高く、うつ病や意識障害の改善、脳や神経などの健康効果が高いEPAやDHAを多く含む海鮮類を食べると良いです。

特にいわしやさば、さんまなど青魚に多く含まれている成分になります。

まとめ

投資の世界も資産運用でも自分のメンタルの強化は必要不可欠になります。

しっかりした投資の知識と経験、テクニックが活用できるように日頃から自分のメンタルを確認し必要なメンタルを鍛えていきましょう。人間のメンタルはすぐには鍛えることができません。

日常生活の中から少しずつ投資になれ、自分なりに投資家マインドに近づけるように生活を過ごしてみましょう。

友達追加をしてもらえると、様々な投資案件を紹介させてもらったり、投資に対する考え方、私の日常なども配信をさせて頂いております!

良かったら追加してみてください!

FX自動売買ツールの受け取りはこちらから!

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆