お勉強

資産運用は少額から出来る?重視しなければならない点とは?

資産運用とは大切なお金を上手に投資に回し、運用管理することを指します。

資産運用は主に将来の自分の生活やイベント(結婚資金や子供の教育、住宅の購入資金など)、老後生活のために行うお金の運用方法です。

現代では終身雇用制度も崩壊し、安定した収入は見込めず常に生活に不安がつきまとっています。

しかも国から受け取れる公的年金や退職金も充てにならなく、自分のどうにかやりくりをしなければなりません。そこで若い世代でもしっかり資産運用ができる、少額投資を活用して将来的に必要となるお金を確保しましょう。

少額投資で資産運用ができる

資産運用と聞くと多額の資金をイメージされる方も多いですが、実はとても少額から毎月、コツコツと始めることができます。

資産運用は自分が保有する大切なお金を金融商品に投資し、得られた利益でさらに資産を増やす方法です。

若い世代の方は安定した収入も得られず、日々アルバイトやパート、契約社員などの就業形態の中で生活を過ごしています。このような世代の方が多額の資金を保有することは難しい世の中です。

そんな若い世代でも自分で決めた一定のサイクルでお金を積み立てることで少額からも資産運用を行うことができます。

最近では100円~/500円~積立てが人気を集めています。

ネット証券会社では若者の世代が多く、とても手軽な金額から金融商品に投資ができるようになってきています。毎日、100円から資産運用を続けてみるだけでも最初の1か月で3,000円の資金運用ができます。少額から資産運用を始めてみたいと考える場合、早めに始める方が有利になります。

資産運用に活用できる金融商品には

少額資金から始める資産運用で大切なことは早めに始めることです。

若い世代は年齢を重ねた方に比べ、定年生活まで40年以上の年月があります。この自分が保有する豊富の時間を強みに資産運用をおこなうことで小さな力から大きな力を作り上げてくれます。

資産運用で重要なことは大切な自分のお金に働いて貰う考え方です。

主な少額資金から始められる資産運用商品とは

    ・積立投資

    積立て投資には株式や投資信託があります。

    ネット証券会社では100円から始められる金融商品や500円から始められる株式投資があります。これら少額投資が行える制度を活用することで長期的に負担をかけずに資産運用を続けることができます。

    また、毎月(毎日)一定金額で金融商品を購入するため、ストレスを溜めずにリスク分散して投資を行うことができます。

    ・積立投資信託

    積立て投資信託はネット証券会社が提供する少額投資信託になります。毎月100円から1000円など自分の生活に負担をかけずに金融商品を購入して資産運用を行うことができます。

    ・つみたてNISA

    つみたてNISAとは新たに始まった少額投資非課税制度です。

    通常の証券口座とは異なりつみたてNISA専用の口座開設が必要になります。一般的に株式や投資信託を売買する場合には税金がかかります。しかし少額投資で株式や投資信託を売買し、得られた利益などから税金が差し引かれてしまうと投資家に負担がかかってしまいます。

    ・つみたて貯金

    つみたて貯金は誰でも知っている貯金箱運用になります。

    少額資金で銀行にお金を預けても何の利益も得られません。しかし自分なりの貯金方法は意外とお金が溜まりやすい傾向があります。テレビの財テクなどでも紹介される100円貯金や500円貯金を数年続けるだけで本人も驚く大きな金額になります。自分オリジナルの貯金箱に、一定金額の資金が溜まってから大きな安定した金融商品(個人向け国債など)を購入する方法も良いと思います。

資産運用で重視しなければいけないこと

資産運用は金もうけ目的やギャンブルではありません。

将来の自分が必要とするお金を確保する目的で行います。その為に資産運用を始める目的や計画、プランを始めにしっかり自分で作り上げることが求められます。

この目的が決まらない状態で資産運用を始めても、ただの投資や貯金と変わらなくなってしまいます。

資産運用には投資の専門家やFP(ファイナンシャルプランナー)、AI(ロボアドバイザー)、独学の方法があります。投資の専門家などから受けるアドバイスや助言は高額になるため、少額で資産運用を考える場合、独学もしくは少しお金を使いロボアドバイザーを利用してみましょう。

ロボアドバイザーはネット証券会社が提供し、自分の資産運用に合うアドバイスや運用を自動的に行ってくれます。

資産運用で重要なことは「いつお金が必要になるか」、「どれくらいの資金が必要か」、「許容できるリスク範囲はどれくらいか」になります。

そして自分の大切なお金を安全に運用するために投資の分散を考えて行う必要があります。

まとめ

資産運用は少額資金から始めることができます。

まず、資産運用を始めるにあたり自分で必要な知識を集め、学ぶことが大切です。少額資金から大きな資金を造る、資産運用で大切なことは安全にお金を運用することを前提に考えることです。

資産運用では様々な有効的な制度や単利、複利効果などを交え、“てこの原理”を活用することで将来、必要となるお金を確保することができます。

友達追加をしてもらえると、様々な投資案件を紹介させてもらったり、投資に対する考え方、私の日常なども配信をさせて頂いております!

良かったら追加してみてください!

FX自動売買ツールの受け取りはこちらから!

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆