お勉強

少額投資とは?メリットやデメリットを紹介!

少額投資は無理なく金融商品に投資ができると、若い世代から人気が高まっています。

最近では少額投資を対象とした金融商品が用意され、長期的に投資を行うことができます。近年では国の公的年金制度が充てにならなくなり、自分たちで資産を守り増やす活動が盛んになってきています。

長期に渡り少額でも投資を行い、お金を増やすことができれば将来の生活がより豊かになります。ここでは資産運用でも活用されている少額投資を取り上げてご紹介します。

少額投資とは?

少額投資は生活の中で余ったお金を活用し、金融商品に投資することで将来的に利益が得られます。

生活で余ったお金とは主に買い物の“おつり“や日頃の節約で得られた生活費、余剰資金などを言います。

一般的な家計では毎月の給与から食費や生活費、家賃、通信費など決まっている固定費用があります。しかし毎月、同じ行動をしない限り、必ずお金は余ったり足りなかったりします。

このような生活に必要なお金を一度、見直すことで少なからず、毎月いくらかのお金を作ることができます。

少額投資とは無理なく自分の投資スタイルに合った金融商品にお金を投資することです。

その為に毎月1万円ぐらいを目安に少額投資を考えていきましょう。

少額投資ができる金融商品には

投資の世界には100円から数十万円、数百万円まで投資家の財力次第でいくらでも行うことができます。

しかし少額投資では主に10万円未満の資金を投資に回し運用するのが一般的な方法です。

少額投資ができる金融商品にはつみたてNISAやNISA、ミニ株(プチ株)、投資信託、ロボアドバイザーなどになります。若い世代に投資に興味を持ってもらうために数多く、少額投資が行いやすい制度を次々と登場させています。

従来のように多額の資金を使う株式投資と異なり、誰でも手軽に投資を行えるようになってきています。

少額投資のメリットとは?

少額投資は若い世代に人気がある投資方法です。

少額投資を行うことで未経験の個人投資家でも気軽に投資を体験することができます。

少額投資のメリットは投資に失敗して何度もやり直しが効くことです。

初心者の方は投資や資産運用の方法が未熟ため、様々な経験や体験を繰り返し行わなければ覚えられません。誰でも一度の経験や体験で投資の専門家のような知識を活用し、行動することはできないものです。

少額投資の一番のメリットはミスや失敗に強いことです。

また少額と聞くと誰でも用意しやすい金額のイメージがあります。少額投資は毎月100円からコツコツと積み立て投資を行うことができます。

例えば、1日の活動費(お小遣い)1,000円の場合、ランチがお得に取れ、100円~200円節約できたとき、残ったお小遣いを投資に回すことができます。

お小遣い程度の少額資金は誰でも意識することで手軽に確保することができます。

このように少額投資には誰でも出来そうなメリットがあります。毎日、コツコツと節約し算出された資金を積み立て、投資を行い続けることで金融商品の知識や経験を学びながら自分に合った投資スタイルを見つけ出すことができるようになります。

投資や資産運用は最終的に自分が判断を下し行動するものです。

投資のプロやAI(ロボアドバイザー)等のアドバイスを頼りに投資を行うことも自分が決めることになります。初めて利用するサービスは少額資金の方が動きやすいメリットも存在しています。

少額投資のデメリットとは?

少額投資のデメリットは投資に回す、資金が小さいために起こりえるリスクになります。

少額投資では主に10万円未満で金融商品の売買を行い、得られた売却益(譲渡益)や配当金、分配金が利益になります。しかし少額投資の種類によっては自分の売却タイミングで金融商品を売却できないデメリットがあります。

このデメリットは毎月一定の金額で金融商品を購入していくために、設けられたタイミングでしか売却することができません。

例えば、証券会社が用意するミニ株(プチ株)は毎月一定金額を積立て、株銘柄を購入していきます。ミニ株(プチ株)は株銘柄の単元未満の株数や口数を毎月の資金に合わせ購入していくため、株価が値上がりしてもすぐに売ることはできません。

また、個人向け国債の場合は固定3年、5年、変動10年と言われる満期が存在します。

個人向け国債は満期まで保有することが前提条件になります。

途中解約した場合は得た利息分が差し引かれます。その他に少額投資のデメリットには、取り扱い金融機関が少ないことや投資に対してのリターンがとても低くなることです。例えば100円投資に回すことで1000円や1万円のリターンが得られることはありません。

せめて100円投資し110円になるぐらいを想定し投資を行うようにしましょう。

まとめ

少額投資は国が用意している制度を活用し、気軽に誰でも行うことができます。

投資や資産運用の初心者にはおすすめの投資方法です。少額投資は自分の将来の知識や経験づくりに役立ちます。

小さな資金をコツコツ積立てることで大きな資金を作り、さらにお金を増やす循環になります。少額投資のメリットとデメリットをしっかり把握して行動しましょう。

友達追加をしてもらえると、様々な投資案件を紹介させてもらったり、投資に対する考え方、私の日常なども配信をさせて頂いております!

良かったら追加してみてください!

FX自動売買ツールの受け取りはこちらから!

LINE友達追加で、月利30%を目指せるFXの自動売買ツールを無料配布中!

☆詳細が気になる方はコチラ☆